2013年10月31日

映画音楽 ユー・ガット・メール

『ユー・ガット・メール』。は1998年公開のアメリカ映画。インターネットで知り合った名前も知らない男女がメールのやり取りをしながらお互いに惹かれ合っていくロマンティック・コメディ。原題は「You've Got Mail(ユーヴ・ガット・メイル)」。

この映画は1940年に製作されたエルンスト・ルビッチ監督の『街角/桃色(ピンク)の店』のリメイク作品。時代を反映して元映画の「手紙で文通」の設定が「インターネットでメール」に置き換えられた。

脚本・監督のノーラ・エフロン、主演のトム・ハンクスとメグ・ライアンは1993年公開の『めぐり逢えたら』と同じ顔合わせ。

"Anyone at All" − キャロル・キング












2012年02月03日

映画音楽 野獣死すべし

戦地を渡り歩いた通信社の元カメラマンが、翻訳の仕事に身を隠しながら、一匹の野獣となって、管理社会の安穏とした生活に犯罪で挑む姿を描く。
原作は大藪春彦の同名の小説で、昭和三十四年に白坂依志夫脚本、須川栄三監督、仲代達矢主演で一度映画化されている。
脚本は「翔んだカップル」の丸山昇一、監督は「薔薇の標的(1980)」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

音楽:村井邦彦






映画音楽 汚れた英雄

性の美貌を武器に上流社会の女たちに金を貢せ、レースに生命を賭ける若きライダーの青春を描く。製作・監督は初めて演出を手がける角川春樹、大藪春彦の同名小説を「化石の荒野」の丸山昇一が脚本、撮影は「野獣刑事」の仙元誠三が各各担当。

主題歌 ローズマリー・バトラー『汚れた英雄』






2012年02月02日

映画音楽 野性の証明

国家権力によって比類ない殺人技術を叩きこまれた男が、一人少女のなかに、自らの人間性の回復を託そうとする男の姿を描く森村誠一原作の映画化。
角川映画第三弾。脚本は「日本の首領 完結篇」の高田宏治、監督は「人間の証明 Proof of the Man」の佐藤純彌、撮影は「順子わななく」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

主題歌 町田義人「戦士の休息」






2010年06月05日

映画音楽 許されざる者

音楽 レニー・ニーハウス
監督 クリント・イーストウッド
出演者 クリント・イーストウッド、ジーン・ハックマン、
モーガン・フリーマン、
西部に生きるアウトローたちの戦いの虚しさを描くが、決してアクションに終始する作品ではなく、静謐なタッチで人々の生きざまを見つめている。
アカデミー作品・監督賞
レニー・ニーハウスは、イーストウッドとは陸軍で知り合って以来の友人で、ジャズ・ミュージシャン兼指揮者。「アウトロー」でジェリー・フィールディングについて編曲を担当。「タイトロープ」からは作曲も担当。以後、イーストウッドのほとんどの作品を手掛けている。






2010年05月05日

映画音楽 48時間PART2/帰って来たふたり

作曲 ジェームズ・ホーナー
監督 ウォルター・ヒル
出演 エディ・マーフィ、ニック・ノルティ
過激な捜査で免職寸前の刑事が、刑務所を出所したばかりの相棒と共に限られた時間の中で巨悪を追いつめるまでを描くポリスアクションの続篇。





2010年03月23日

映画音楽 夕陽のガンマン

エンニオ・モリコーネ作曲

口笛が響きがとても印象的な曲だった





2010年03月22日

映画音楽 屋根の上のバイオリン弾き

作詞: シェルダン・ハーニック (Sheldon Harnick)
作曲: ジェリー・ボック (Jerry Bock)
「サンライズ・サンセット」
日本では森繁久弥さんで有名なミュージカル作品





映画音楽 野生のエルザ

ジョン・バリー作曲のBorn Free
アカデミー作曲賞・歌曲賞2部門受賞





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。